2008年10月07日

「盲人襲撃計画」に思うこと

個人的に「僕も狙われるかもしれない」とか、そんな恐怖よりも気になったのが、以下の発言でした。

相手が盲人なら俺の特徴もわかんないだろうからなw

なんというか、ここまで過小評価されている「盲人」というものが悲しいというか、僕がその「盲人」であることがショックだというか・・・。
まったく接点のない方々からみると、盲人とはその程度の生き物にしか写ってないのかと考えると、日々精進していかなければならないなと感じたしだいなのでした。
posted by Debugon at 03:36| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記