2008年12月31日

Rail Racer

このゲームを初めて知ったのは、2007年6月20日のACB Radioのプログラム、Main Menuで開発者へのインタビューを聞いたときでした。通勤途中の電車の中で、おもしろそうなゲームができたなと感じたのを覚えています。

このゲーム、Rail Racerは、Blind Adrenaline Simulationsで開発されたゲームで、臨場感のある音を楽しむことができます。

当時、早速ダウンロードして遊んでみようと思い、デモ版をインストールしてみたのですが、僕のPCではエラーが出て実行できないことがわかりました。あきらめていたとき、昔からのゲーム仲間であるシンガポールの友人から、ぜひこのゲームでオンライン対戦しないかと誘われて、英語圏以外のOSでの実行方法を教えてもらい、なんとかデモ版は動かせるようになったものの、購入して遊ぶ時間がありませんでした。

最終的に購入を決めたのは、今年の円高が始まったころ、Vistaでもこのゲームのデモ版が動作することがわかったからです。ところが、購入してみると、製品版がVistaでは動かないことがわかり、大変ショックを受けてしまいました。

結局、家中のPCすべてに製品版をインストールして試した結果、3年以上使っている非力なPCでのみ動作することがわかりました。今は、ときどきですがシンガポールの友人との対戦を夢見ながら、オフラインで練習中です。

今回は、Vista上で動くこのRail Racerのデモ版の音声をご紹介します。もしかしたら、自分でレースを楽しんでいるような臨場感を味わっていただけるかもしれません。

posted by Debugon at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記