2009年07月06日

iPhone 3GSを購入しました

昨日、いろいろ考えたあげく、iPhone 3GSを購入することにしました。なんで迷っていたかというと、やはり今使用しているらくらくホンは携帯電話としては素晴らしい機能をもっており、それをiPhoneでカバーできるかという点が不安だったからです。「両方使い分ければいいじゃん」ということも考えたのですが、それは経済的に難しそうなので断念することにします。

とっ、いきなり暗く書き始めてしまったのですが、購入したiPhoneのVoiceOverがしゃべりだしたときは、やはり興奮しました。僕はショップでVoiceOverの機能を使えるようにしていただいたのですが、PC上のiTunesでもそれは可能なようです。さすがAppleですね。

今日とりあえずやってみたのは、メニューを一通りなでまわしてみることと自宅のネットワークへの無線接続です。自宅に持ち帰ったiPhoneは、先日Appleストアで体験した時よりも大きな音量でしゃべってくれました。お店はかなり静かなほうではないかと思ったのですが、やはりVoiceOverの音量がやや小さく感じていたので、とても安心しました。

無線接続するには、WEPキーをiPhoneに入力しなければならないのですが、最初の不安は、どうやってこの13文字のわけのわからない文字列を正確に入力するかということでした。がしかし、スクリーン上のキーボードは、思っていたよりも使いやすくて、1時間くらいで自宅ネットワークに無事に接続できました。

このスクリーン上のキーボード、頭の中でキーボードを思い浮かべながら操作すれば、なんとか使える気がしました。アルファベットと数字の切り替えがやや難しかったり、せっかく入力が終わったのに「接続」ボタンをなかなかみつけられなかったりと大変でしたが、これも慣れていくうちになんとか使えるようになるのかもしれません。

余談ですが、昨日訪れたソフトバンクショップの店員さんが、僕がiPhoneを購入したいと伝えると、「iPhoneはスクリーンにタッチして操作するタイプの機器なのですが、見たところお客様は目がご不自由なようですが、操作は大丈夫でしょうか?」と聞いてくれました。VoiceOverがあるから大丈夫だと伝えると、手続きを開始してくださったのですが、最後まで結構不安そうでした。でも、最後にVoiceOverを有効化した後、画面の内容を読み始めたiPhone 3GSを見て、安心していただけたようです。

これから十分に使いこなせるようになるまでに、どれくらいの時間がかかるかわかりませんが、またレポートしていきたいと思います。

posted by Debugon at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月03日

iPhone 3GSを触ってきました

一昨日の仕事の帰り、同僚のKazuさんに案内してもらって、iPhone 3GSを購入すべく、Apple Store, 銀座へ初めて行ってきました。実のところ普段はWindowsばかり使っている僕は、Appleのお店には数えるほどしか行ったことがありません。このお店も、以前からお話だけは聞いていたものの、なかなか訪問する機会がありませんでした。そういえば、日本で行った初めてのApple Storeです。

午後7時から1時間のセミナーに参加した後、同じ部署でいっしょに働いていたSummerWindさんに遭遇、3人で1階においてあるiPhone 3GSのデモ機を触りに行きました。

想像していたiPhoneのインターフェースは、丁度僕たちがWindows版のスクリーン・リーダーでマウスを使って画面を読むようなものでした。なんというか、操作はできなくはないけど、とってもぎこちない感じのものを想像していました。Windowsのスクリーン・リーダーなら、マウスを使うのをあきらめて、さっさとキーボードを使うところなのですが、iPhoneにはそのキーボードがない。いったいどうやって操作するんだろうと、発売前からとても気になっていました。

でっ、初めて使ってみたiPhone 3GSは、僕の想像していたものとは違っていて、慣れればちゃんと操作できるのではないかという印象を受けました。iTunesで曲を再生してみたり、サファリでちょこっとだけWebを読んでみたり、とても充実した時間を過ごすことができました。

操作に熱中するあまり、購入可能な時間を過ぎてしまって、結局手ぶらで帰ることになってしまったのがちょっと残念でしたが、ぜひ手にしたいデバイスだと感じました。いつか、もっと詳細な使用感をどこかでご報告できたらいいなと思っております。

posted by Debugon at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記