2009年03月15日

出国前の日曜日

昨日は1日、我が家の無線ランの調子が悪くてごたごたしてしまいました。月曜からは日本にいないので、もし何かあっても設定を調整することができないので、あせってプロバイダのサポートデスクに電話しちゃったりしました。 それにしても、最近は便利な世の中になりましたね。僕が「目が見えないので、こちらでは画面を見て、アンテナが何本立ってるとか、無線ランの親機のランプが点灯してるかどうかとかを確認することができないんです。」と説明すると、サポートの兄ちゃんはうろたえるでもなく「それではご提案なのですが、もし差し支えなければ、こちらからリモート接続で画面を確認させてください。」と言ってくれました。 結局、兄ちゃんも接続が不安定な原因をみつけだすことはできなかったものの、家電などから出る電波とconflictしにくい別の周波数を使うような設定に変更してくれました。 そういえば我が家には、電波を出してしまうような機器として、コードレス電話やUSB接続のヘッドセット、僕が普段使用している赤外線のヘッドセット、電子レンジなど、邪魔をしそうなものがいろいろあるなと改めて実感しました。 今は途切れることなく接続できているので、おそらく問題はほぼ解決できたのではないかな。 予断ですが、兄ちゃんが「それでは、うちのサイトからリモート接続サポート用のツールをダウンロードしてください。」と教えてくれたWebサイト、あんまりできのよいものではありませんでした。兄ちゃんが「ページが開きましたら、オレンジ色のダウンロードボタンをクリックしてください。」と教えてくれたのには、改めて、全盲という状況がどんなに伝えにくいかを実感させられました。きっと、僕がもっと切羽詰った状況でサポートをお願いしていたら、「だあかあらあ、見えんゆうてるやん」と噛み付いてしまったかもしれません。 まあ、うちのプロバイダがアクセシビリティを考えていないのは、僕には仕えないフラッシュのサポートサイトしか提供していない時点で半分あきらめてはいるのだけど。 誤解のないように書いておきますが、僕はサポートページがFlashのコンテンツだから使えないと言っているわけではありません。事実今年の僕たちの渡米の目的は、Flashコンテンツはちゃんとアクセシビリティも考えて作成すれば、スクリーン・リーダーで十分使えるということを発表するためなのです。 さて、本文中に入る広告リンクは、解消されたかな?
posted by Debugon at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27590833
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック