2009年07月03日

iPhone 3GSを触ってきました

一昨日の仕事の帰り、同僚のKazuさんに案内してもらって、iPhone 3GSを購入すべく、Apple Store, 銀座へ初めて行ってきました。実のところ普段はWindowsばかり使っている僕は、Appleのお店には数えるほどしか行ったことがありません。このお店も、以前からお話だけは聞いていたものの、なかなか訪問する機会がありませんでした。そういえば、日本で行った初めてのApple Storeです。

午後7時から1時間のセミナーに参加した後、同じ部署でいっしょに働いていたSummerWindさんに遭遇、3人で1階においてあるiPhone 3GSのデモ機を触りに行きました。

想像していたiPhoneのインターフェースは、丁度僕たちがWindows版のスクリーン・リーダーでマウスを使って画面を読むようなものでした。なんというか、操作はできなくはないけど、とってもぎこちない感じのものを想像していました。Windowsのスクリーン・リーダーなら、マウスを使うのをあきらめて、さっさとキーボードを使うところなのですが、iPhoneにはそのキーボードがない。いったいどうやって操作するんだろうと、発売前からとても気になっていました。

でっ、初めて使ってみたiPhone 3GSは、僕の想像していたものとは違っていて、慣れればちゃんと操作できるのではないかという印象を受けました。iTunesで曲を再生してみたり、サファリでちょこっとだけWebを読んでみたり、とても充実した時間を過ごすことができました。

操作に熱中するあまり、購入可能な時間を過ぎてしまって、結局手ぶらで帰ることになってしまったのがちょっと残念でしたが、ぜひ手にしたいデバイスだと感じました。いつか、もっと詳細な使用感をどこかでご報告できたらいいなと思っております。

posted by Debugon at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30273377
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック