2009年12月06日

iPhoneのVoiceOverで全力案内を試してみた

12月11日に開催されるセミナー、アクセシビリティセミナー『iPhoneで広がるウェブの可能性』を来週に控えて、現在もセミナー中にお話しする内容を検討しています。そのセミナーの準備を兼ねて、iPhoneで目的地までのルート案内をしてくれるアプリ、iPhone3G 向けアプリ「全力案内!ナビ」がiPhoneのVoiceOverを用いて利用可能かを調べてみました。

実は、僕がドコモの携帯らくらくホン プレミアムを使用していたころは、携帯電話のルート案内機能を便利に使用していたので、iPhoneにも同じように、歩いているときにルート案内をしてくれるような、VoiceOverで操作可能なアプリがないかと探していたところでした。

先日、上記の全力案内というアプリを購入したものの、アプリの起動直後の画面情報をVoiceOverで読み上げることができなかったため、せっかく900円も払って購入したにもかかわらずしばらく放置していたのですが、近所にでかける用事があったため、試してみることにしました。

結論から先に書きますと、このアプリは使用しやすいものではないものの、VoiceOverを使って出発地や目的地の情報を入力して使用できることがわかりました。目的地に到着したときは、建物のすぐ近くで音声案内が終了するなど、正確さについても結構満足のいくものだと思いました。

まだすべての機能を試せているわけではないのですが、初期設定をして子供と近所のクリニックまで歩いてみましたので、その音声を聞いてみてください。なお、雑音が多かったり、設定中の音声を省略している部分がありますので、理解しづらい内容になってしまっているかもしれません。どうぞご了承ください。VoiceOverで全力案内の基本的な設定を行い、その案内を聞きながら歩くことができたくらいに考えていただけましたら幸いです。

posted by Debugon at 03:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 支援技術
この記事へのコメント
貴重なデータを公開してくださって、ありがとうございます。とても参考になりました。
セミナーでのお話と、お会いできるのを楽しみにしております。
Posted by noriyo at 2009年12月06日 08:03
すでに解決済みかもしれませんが、レイアウトの情報です。
画面の下には六つのボタンが均等に並んでいます。
高さは7mmくらいです。
左から、1. 徒歩モードと車モードを切り替える「切り替え」ボタン、2. 画面上のポインタを現在地に移動するための「現在地」ボタン、3. ナビをスタートするための「ここへ行く」ボタン、4. 行き先を選ぶための「地点検索」ボタン、5. 地点の呼び出しと登録を可能にする「ブックマーク」ボタン、6. 各種設定の「設定ボタン」です。
大抵は4のボタンからでスタートするのでよさそうですね。
Posted by てん at 2009年12月06日 10:40
久々の更新乙です。音声、とてもクリアに聞けました。
Posted by kazu at 2009年12月06日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34036478
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック