2013年06月09日

音で楽しむ3Dシューティングゲーム SixthSense

なぜiデバイス向けのオーディオゲームには怖い音のするものが多いのか僕は以前から気になっているのですが、今回紹介するSixthSenseもそのひとつ。ステレオ出力のできるヘッドホンなどを使って遊ぶと、自分の周りにほんとにゾンビが集まってきているのではないかと怖くなってしまうほどよくできています。

ゲームは、9時、10時半、12時、1時半、3時といった複数方向から近づいてくるゾンビの声や足音にめがけて武器で攻撃するという一軒単純そうなものですが、複数の方角から同時にゾンビが近づいてくることもあるので音の方角に十分に気をつける必要があります。最初はナイフと銃くらいしか武器がありませんが、ゲームで得た点数(ゴールド)を使うことでゲーム内のショップでさらに強力な武器を入手することもできます(アプリ内の課金で購入することもできます)。
なお、ゲームには独自の読み上げ機能がありますので、起動後にはiデバイスの読み上げ機能であるVoiceOverを無効化してください。

FacebookにあるSixthSenseのページではユーザーによるゲームレビューも紹介されていますので、ゲームで遊ぶ前にどんな音がするのかを確認してみるといいかもしれません。

ゲームはiTunesのApp StoreのSixthSenseのページから無料で入手できます。ゲーム内で使用されている言語は英語です。

posted by Debugon at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69125583
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック