2016年06月11日

隙間時間に楽しめるAUDIO GAME HUB

こんにちは。また今日もゲームの話を書きにやってきました。

Audio Game Hubは8個のアーケードゲームで構成されている音と画面で楽しむことのできるゲームです。ほかのオーディオゲームと同じように、イヤホンやヘッドホンを付けて音の動きでゲームの進行を確認して遊ぶことができます。また、このゲームには画面表示もあるので、画面の見える方といっしょに楽しむこともできます。

もう一つの特徴として、このゲームはiOSAndroid及びWindowsに対応しています。

AUDIO GAME HUBに入っているゲームは以下の8種類で、どれも隙間時間に気分転換に遊べると思います。

  • SLOT MACHINE
    • 左、真ん中、右の三つの音がそろうとコインがもらえるスロットマシーン
    • ほかにも特定の条件で大当たりすることもある
  • ARCHERY
    • 動いている的を矢で射貫くゲーム
    • 的の中心に矢が当たれば10点が獲得できる
  • HUNT
    • 動いている様々な動物を矢で倒すゲーム
    • 小さな動物は動きが速いので難易度が高い
  • SAMURAI TOURNAMENT
    • 「パン」と手が鳴った瞬間に相手を叩いてその速さを競うゲーム
    • いつ手が鳴るかわからないので集中力が必要
  • SAMURAI DOJO
    • 制限時間内にHPが0になるまで相手を叩きまくるゲーム
    • HPが120の相手とか強すぎて僕は勝てない
  • LABYRINTH
    • 出口の音を東西南北に移動しながら目指す迷路
    • 様々な効果音がうまく使われていて音だけで十分に怖い
  • MEMORY
    • 複数の箱の中から同じ動物のペアを探し出す神経衰弱のようなゲーム
    • 20個も箱が並んでいるとどの箱に何が入っているのか覚えていられない
  • BLOCKS
    • 動いているブロックを並べるゲーム
    • 音の違いでブロックを識別するのは結構難しいかもしれない

このゲームは無料ですが、気に入ったらアプリから寄付をすることもできます。 梅雨の湿気でイライラすることの多い毎日、ゲームでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

posted by Debugon at 11:02| Comment(0) | ゲーム

2015年10月31日

音で楽しむアドベンチャーゲームa Blind Legend

すっかりご無沙汰してしまいましたが、前回の投稿に続き、また最近遊んでいるゲームの話を書きたいと思います。

現在僕が遊んでいるのはA Blind Legendというスマートデバイス向けの音で楽しむことのできるアドベンチャーゲームです。 ほかのオーディオゲームと同じように、イヤホンやヘッドホンから聞こえる音を頼りにゲームを進めていきます。 iOS版だけでなく、Android版もあります(僕が最初に遊んだのはAndroid版ですが、デバイス間の違いはないようです)。 最初の起動時にゲームの言語をフランス語と英語から選択できます。 基本的にゲームは無料ですが、追加のライフは有料でゲーム内から購入できます。

主なゲームの登場人物は全盲の騎士の父親とその道案内をする娘で、王にさらわれてしまった母親を救出するのが目的のようです。 ゲームの起動からメニュー選択まで、ほとんどの操作は音声ガイドを聞いて操作できます。 先を歩いている娘の足音を聞きながら、画面上の上方向に指をスライドさせるとキャラクターが前に進み、右や左に方向を変えるには右や左にフリックします。 いろいろな場所を歩いていると、様々な敵が表れて攻撃してきます(もちろん音でわかります)。 敵のいる方角(前、右、左)にフリックすることで剣を使って攻撃できます。また、攻撃を防ぐにはピンチインすればシールドで守られます。 何度も攻撃を受けたり、高いところから落下したりするとキャラクターが死んでしまいます。 最初はライフが5あるのですが、ライフが0になるとしばらくゲームができなくなります。一人分のライフは20分ほどで回復するのですが、もし待てない場合はアプリ内で購入してゲームを続けることができます。 剣を振るタイミングが難しかったり、いきなり橋から落下してしまったりと結構難易度の高いゲームですが、音もよくできているのでお勧めです。気になる方はぜひ、Soundcloudのページで音を聴いてみてください。

posted by Debugon at 08:46| Comment(0) | ゲーム

2013年06月09日

音で楽しむ3Dシューティングゲーム SixthSense

なぜiデバイス向けのオーディオゲームには怖い音のするものが多いのか僕は以前から気になっているのですが、今回紹介するSixthSenseもそのひとつ。ステレオ出力のできるヘッドホンなどを使って遊ぶと、自分の周りにほんとにゾンビが集まってきているのではないかと怖くなってしまうほどよくできています。

ゲームは、9時、10時半、12時、1時半、3時といった複数方向から近づいてくるゾンビの声や足音にめがけて武器で攻撃するという一軒単純そうなものですが、複数の方角から同時にゾンビが近づいてくることもあるので音の方角に十分に気をつける必要があります。最初はナイフと銃くらいしか武器がありませんが、ゲームで得た点数(ゴールド)を使うことでゲーム内のショップでさらに強力な武器を入手することもできます(アプリ内の課金で購入することもできます)。
なお、ゲームには独自の読み上げ機能がありますので、起動後にはiデバイスの読み上げ機能であるVoiceOverを無効化してください。

FacebookにあるSixthSenseのページではユーザーによるゲームレビューも紹介されていますので、ゲームで遊ぶ前にどんな音がするのかを確認してみるといいかもしれません。

ゲームはiTunesのApp StoreのSixthSenseのページから無料で入手できます。ゲーム内で使用されている言語は英語です。

posted by Debugon at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム